哲学

この曲の表示回数 10,230
歌手:

浅井健一


作詞:

浅井健一


作曲:

浅井健一


くだらない話はもうやめて 哲学を語ろう
たまには夜みんな集まって 想像力広げ
だってさありふれたことばかり
話したってつまらないよ 神秘的なところまで行こうぜ
心には壁なんかないのさ

ダッジラムのバンにみんな乗り込んで 岬のバーに着いた
店にはそのまま入らないで すぐ横の空き地へ
小さなたき火をおこして みんなで星を見上げ
世界を胸に思い浮かべ
どれくらい孤独なのか知るのさ

素直な自分の思いは 真水だとか炎だとか
同じものでできてるのさ
さえぎるものなんかないよ さぁ
朝日がみんなを照らす頃
裸で泳ごう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:哲学 歌手:浅井健一

浅井健一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-09-27
商品番号:BVCR-11094
BMG JAPAN

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP