冬の最後の雪

この曲の表示回数 8,226
歌手:

b-flower


作詞:

八野英史


作曲:

宮大


冬の最後の日の雪が
灰色に閉ざされた
君の街に降り積もる
街をおおい尽くす
風の中 風の中

静かで光のない 大地に立ち
僕はただ 景色に のまれていく

永遠に溶けない氷がある
君の胸の北の果てに ひっそりと

鋭い鳥の声
楡の木の森
僕はまた2月にとり残されたんだ
たった1人で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬の最後の雪 歌手:b-flower

b-flowerの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-06-08
商品番号:TOCT-8434
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP