試聴する

アーケード

この曲の表示回数 17,068
歌手:

スガシカオ


作詞:

SUGA SHIKAO


作曲:

SUGA SHIKAO


ドアをそっと閉めて走り出した
真夜中の暗いアーケード
ガソリンスタンドの明かりの前で
君のほうが先に待っていた

きっともう ぼくらには 確かめあう言葉や
ノロマで行儀のいい ルールなんかはいらないみたい

ぼくらの胸の中で それはそっと始まった
誰かがとめるなんて 出来るわけがないから…

夏のぬるい空気と風の中に
ぼくらは未来を見つけた
アーケードも街も君の服も
夜のままがいいのに…

だって今 ぼくたちを 悲しませる声や
誰かの無関心の 口笛さえ聞こえないもの

明日の朝ぼくらは ひどい睡眠不足で
それぞれの毎日に とけ込んでしまうけれど…

ぼくらの胸の中で それはそっと始まった
誰かがとめるなんて 出来るわけがないから…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:アーケード 歌手:スガシカオ

スガシカオの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-11-17
商品番号:AUCK-11005
BMG JAPAN

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP