試聴する

Place

JR北海道冬のイメージソング 

この曲の表示回数 5,723
歌手:

鈴木亜美


作詞:

鈴木亜美


作曲:

原一博


今の私に何が
足りないのかな?なんて
自分に問い掛けてみた

今の私にはそう
必要なのは貴方
それだけが支えになる

声だけしか届かなくて
その顔にも逢えないから
気を紛らわせる為に歌った

次はいつ戻って来るの?
こんなにもキレイな空を
一緒に見ることも出来ない

遠すぎて不安になるよ
信じたいわかってるけど
So 抱きしめた
写真を胸に今日もまた
進むしかない

聞いたこともない様な
深いため息をつき
黙って私を見てる

少し無理して笑う
貴方が痛々しい
何を考えているの?

何も見えないトンネルを
くぐろうと手を差し出した
離れずに歩いて行けばそこに

くだらないこと言う人も
傷も哀しみも涙も
何不自由ない場所がある

感じたい貴方の鼓動
その痛みわかり合いたい
So 旅に出よう
孤独を捨てて
新しい時代をつくろう

遠すぎて不安になるよ
信じたいわかってるけど
So 抱きしめた
写真を胸に今日もまた
進むしかない

感じたい貴方の鼓動
その痛みわかり合いたい
So 旅に出よう
孤独を捨てて
新しい時代をつくろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Place 歌手:鈴木亜美

鈴木亜美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/11/30
商品番号:AVCD-30872
エイベックス・マーケティング

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP