試聴する

魔法の砂時計

この曲の表示回数 12,336
歌手:

太田貴子


作詞:

望月智充


作曲:

難波正司


夏の日は はしゃいでた
木もれ陽が まぶしくて
目覚めれば 青い空 リボンゆらして
かけてゆく 私きらめく少女

幼い頃は毎日が とても長かった
にぎりしめてる手の中に 魔法の砂時計

星空に 手を伸ばして 差し伸べて
愛を 待ちこがれて あこがれて
切なさに 気づいて 傷ついても
いつのまにか 私は 大人になっているかな
わ・か・ら・な・い

夏の日は はしゃいでた
熱い息 はずませて
ふり向けば白い道 夢中でかけぬけて
呼んでいる 私きらめく少女

冷たい風が吹く夜は 心細いけど
さかさまにするのが怖い 魔法の砂時計

星空に 手を伸ばして 差し伸べて
愛を 待ちこがれて あこがれて
切なさに 気づいて 傷ついても
いつのまにか 私は 大人になっているかな
わ・か・ら・な・い

いつまでも いつまでも
いつまでも いつまでも
いつまでも忘れない
きん色 揺れている
草原の風のささやき

いつまでも いつまでも
いつまでも いつまでも
いつまでも変らない
私はここにいて
落ちてゆく 砂を見ている少女
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:魔法の砂時計 歌手:太田貴子

太田貴子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-11-25
商品番号:TKCA-70772
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP