できごころからまごころまで

この曲の表示回数 7,070
歌手:

叶和貴子&五木ひろし


作詞:

阿久悠


作曲:

三木たかし


花を買うのに似合いの金曜日
あてもないのに できごころ
爪を噛みかみ ひとりで飲む女に
何の気なしにあげただけ

礼を云うのも もの欲しそうだから
胸に一輪さしたのが
あとで思えば間違いだったけど
いつか言葉を交してた

そうさ
そうだわ
そういうことだった
できごころから まごころまで
おんなじ心の色がわり
男と

心と心

そんな出会いが本気になるなんて
まさか思ってみなかった
名さえきかずに別れた女のこと
夜が来る度 思ってた

ほんの小さな賭けだと花を買い
あそびごころの金曜日
好きと話したピアノのソロの曲
思いがけないリクエスト

そうさ
そうだわ
そういうことだった
できごころから まごころまで
おんなじ心の色がわり

男と

心と心

男と

心と心
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:できごころからまごころまで 歌手:叶和貴子&五木ひろし

叶和貴子&五木ひろしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1987-11-25
商品番号:35NT-125
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP