12

この曲の表示回数 5,360
歌手:

河口恭吾


作詞:

河口恭吾


作曲:

河口恭吾


今年もあと少しでまた終わろうとしてるけど
どうだろう?君や僕やこの世界はよくなってるのか?

聞き飽きた歌をならべても
救えないものもあるさ

いま僕らは描いた未来へ進んでいるのか?
見上げた空 雲の彼方に答えはあるのか?

真夜中ラジオの声 膨らみ続ける宇宙の話
僕は思い浮かべる百億光年の彼方の星を

その光がとどく頃には
僕等はここにはもういないよ

いま僕らはどこへ向かって歩いているのか?
見上げた空 目を凝らしても星さえ見えない
いま僕らは描いた未来へ進んでいるのか?
見上げた空 雲の彼方に答えはあるのか?

答えはあるのか?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:12 歌手:河口恭吾

河口恭吾の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/09/21
商品番号:WPCL-10217
ワーナーミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP