さよなら

この曲の表示回数 4,771
歌手:

藤重政孝


作詞:

藤重政孝


作曲:

野中則夫


二度とこんな想いしたくは無いと言う
おまえのこの肩を そっと抱き寄せてみた朝

だけどここにはもう 想い出ばかりだと
涙を隠す手が 二人の鎖振りほどく

愛され愛する程に 溜息ばかり
いつの間にか違う夢をみてた

いつも傷付けた 瞳の向こうの その さよなら
だけど愛してた 今じゃ届かない この想いも
ふと気付けば 時間(とき)の中
想い出抱いて 眠る夜

らしくないよなんて 想えば想うほど
鏡の中にいる あの日の俺を探してる

寂しさ置き去りのまま 明日を見てた
求めるだけ 与えることも無く

人ゴミに消える 小さな背中に 今 さよなら
悲しみの果てに 何が残るのか もう見えない
ふと気付けば 時間(とき)の中
想い出抱いて 眠る夜

いつも傷付けた 瞳の向こうの その さよなら
だけど愛してた 今じゃ届かない この想いも

人ゴミに消える 小さな背中に 今 さよなら
悲しみの果てに 何が残るのか もう見えない
ふと気付けば 時間(とき)の中
想い出抱いて 眠る夜
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよなら 歌手:藤重政孝

藤重政孝の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-04-19
商品番号:TOCT-8869
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP