Mistake

この曲の表示回数 10,807

横に座ってる分には
ちっとも 気にとめなかった
クラブバンドのへたくそな R&R
急に誘われる
フロアに出て 踊りまわる
oh あの娘のペースにすっかり捕まり
握ったその手もふりほどけやしない

笑った顔につけこまれ
口にした酒に あおられて
oh その店出た時 ゆるんだFace
気がつきゃ すっかり
その気になってる

頭 かかえて 夢だと思い込んでも
物語る カラのベッド 白く冷めて

雲の上 のぼり
銀色が包んだ夜
締めつけられる mistake 消えない

頭 かかえて 夢だと思い込んでも
物語る カラのベッド 白く冷めて

雲の上 のぼり
銀色が包んだ夜
締めつけられる mistake 消えない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Mistake 歌手:THE BAND HAS NO NAME

THE BAND HAS NO NAMEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/07/20
商品番号:MHCL-559
Sony Music Direct

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP