いつか旅に出る日

坂本真綾

いつか旅に出る日

作詞:坂本真綾
作曲:坂本真綾
発売日:2020/12/09
この曲の表示回数:14,218回

いつか旅に出る日
城壁から見下ろす街は 朝日を浴びて光ってた
だれかの窓が開いて 飛び立つ鳥たち

はるか はるか昔の 悲しい歴史の名残
どうか どうか安らかな日々よ このまま

ぼくら 望めばどこへでもいける
ぼくら これから何にでもなれるんだ
あやまちを償いながら 自由を手にいれた

何億年も前の光 いまごろ僕まで届いた
不思議なことであふれるこの惑星(ほし)に生きて

砂漠だけに咲く花
鏡に変わる湖
ぜんぶ ぜんぶ見てみたい
ああ この目で

ぼくは 望めばどこへでもいける
ぼくは これから何にでもなれるんだ
有限の時を泳いで 自由を手にしてる

惑星はすべてを覚えている
惑星はすべてを抱えていく

ぼくら 望めばどこへでもいける
ぼくら これから何にでもなれるんだ
冷たい銀河を泳いで 生命を手に入れた

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:23:00

  1. All AppreciAte
  2. 君に夢中
  3. 阿修羅ちゃん
  4. 月光
  5. 初心LOVE

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 僕らの季節
  2. BOY
  3. ROMANCE
  4. 雲外憧憬
  5. 幽raise me up feat.GUMI

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照