伊勢路ひとり

この曲の表示回数 469
歌手:

秋山涼子


作詞:

ゆうきよう


作曲:

松井義久


雨の宇治橋 肩を寄せ
あなたと歩いた 傘の中
今日はあの日の 想い出を
抱いてひとりで 渡ります
秋も半ばの 秋も半ばの
伊勢路をひとり

ひとり泊まりの 二見浦(ふたみうら)
波間にゆれてる 夫婦岩(めおといわ)
あなた忘れの 旅なのに
なぜか愛しさ 募(つの)ります
夜風つめたい 夜風つめたい
伊勢路をひとり

お伊勢参りの 人の波
逃れてたたずむ 五十鈴(いすず)川
未練流して 明日から
生きて行きます つらくても
冬が間近の 冬が間近の
伊勢路をひとり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:伊勢路ひとり 歌手:秋山涼子

秋山涼子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/11/18
商品番号:TECA-20066
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP