この曲の表示回数 141
歌手:

ЯeaL


作詞:

Ryoko


作曲:

Ryoko


点滅した 信号機 懐かしい風が吹く
君の香り ふと振り返る 忘れかけてた記憶

「言葉が足りない」そう呟いて
泣きじゃくった夜はいつでも
「大丈夫」だと頭を撫でて 隣にいてくれた

君の優しさに救われて傷付いた
36度8分のような
言葉を放つ君のことが好きだった
それだけで十分なのに 沢山間違えてしまったね

何気ないことでよかった 一人用のベッドで
夏は暑いね 冬はあったかいねって 窮屈が愛しい夜

もっと喧嘩しとけばよかったな
本音に触れ合うことから逃げて
伝えたいこと 伝えられなかったまま 崩れてった

君の優しさは真っ直ぐで眩しかった
36度8分のよな
温もり突き刺さって息もできなくて
涙が見えない理由が 抱き合ってるからと知らずに

陽だまりみたいにいつでも笑っていた
君が最後になって泣いた
つられていつもみたいに私も泣いた
『泣かないで、次は幸せになってね』

君の優しさに救われて傷付いた
時間をいくら重ねても
言葉だけじゃ君のそばに行けなかった
最後まで君は優しいんだね
強くなれなくてごめんね
どうか どうか 君も元気で

青になった 信号機 新しい風が吹く
相変わらずの毎日だけど 今 私は元気です
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:36.8 歌手:ЯeaL

ЯeaLの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/09/16
商品番号:SECL-2479
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP