試聴する

Uptown Anthem feat. 碧棺左馬刻(from「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」)

この曲の表示回数 753

渡り歩くこの街
今日を生きる誰とフィール
それが一番大事
家族、仲間連れて回すWHEEL
止まるまでただ動く
動くことが意味を持つ
普通にしてちゃ普通の景色
それすらも息を飲む
ヨコハマのハズレで未だ夢見続けて
同じ空気あの匂い吸っていこうぜmy men
東の空からは真っ赤な日の出
眺めているだけじゃその先わからねー
羽ばたける内にやるぜどこまでも羽ばたけ
まるでこの港町を自由に飛ぶカモメ
好きにやれば良い だげど自分の内の敵に負けない
それが出来りゃ俺たちみたいな奴らには上出来
超ねみーヤツらなんか置き去って行こうぜ
いつの日か皆が信じ出す ふざけた狂言
誰が支えてくれてるか忘れず
いつも通り気楽にぶっかます

最初は思って歩んでいた(NO WAY)
いつのまにか道導(GO WAY)
辛くなったら思い出せ(To my men)
下なんて向くなツマンネー(Go a head)
一体何がこんなにそうさせる?
そう、この街の匂いがそうさせる!
吸って吐いてまた今日を駆ける
そう、朽ち果てるまで

何が起こるかわからないぜこの人生
いつだってこの時こそがなによりも新鮮
生まれてこの方スネにアザだらけ
それでも生で突っ込むんだよ墓場まで
抗えねぇ事は余計にアガるだけ
超えられない壁は全身で当たるだけ
砕けた時が自分自身が生きていた証拠
衝動のみに突き動かされてまたも暴走
HOLD ON 出来ないし絶対にさせない
また次のPHASEをじっとしながらなんて待てない
外野の頭超えて打つホーマーは場外
ヨコハマ生まれの兄弟達のショウタイム
これがもちろんサ上とロ吉
そして横にはmy men 左馬刻
世界の違いなんて簡単に超越
強烈なタッグは強制しなくてもする共鳴

街角、裏通りきらびやかに光る街
表裏一体 朝からミッドナイト
好きも嫌いも背負って生きたい
全てが詰まったヨコハマシーサイド
出会う前から始まってる物語
好きな事やれない大人じゃない
この3人には自然に音が鳴り
ぶっかまさなければ男じゃない

最初は思って歩んでいた(NO WAY)
いつのまにか道導(GO WAY)
辛くなったら思い出せ(To my men)
下なんて向くなツマンネー(Go a head)
一体何がこんなにそうさせる?
そう、この街の匂いがそうさせる!
吸って吐いてまた今日を駆ける
そう、朽ち果てるまで

最初は思って歩んでいた(NO WAY)
いつのまにか道導(GO WAY)
辛くなったら思い出せ(To my men)
下なんて向くなツマンネー(Go a head)
一体何がこんなにそうさせる?
そう、この街の匂いがそうさせる!
吸って吐いてまた今日を駆ける
そう、朽ち果てるまで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Uptown Anthem feat. 碧棺左馬刻(from「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」) 歌手:サイプレス上野とロベルト吉野

サイプレス上野とロベルト吉野の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/07/01
商品番号:KICS-3899
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP