試聴する

獄彩

この曲の表示回数 446
歌手:

DIAURA


作詞:

yo-ka


作曲:

DIAURA


僕が消える前に消える前に証を残したい
この世界にたったひとつだけの歌
いつか信じていた信じていた未来は存在しないとしても
暗い暗い明日へ
仄暗い水底に沈む
それは行き場のない僕のようで
差し伸べる手も冷たく悴んで
気付けば溺れてしまっていたんだ
死の色に染まったこの渦にさらわれ
僕が消える前に消える前に証を残したい
この世界にたったひとつだけの歌
いつか信じていた信じていた未来は存在しないとしても
暗い暗い明日へ
錯覚の腕に掴まれて
いつからか失くしてしまっていたんだ
死の色に染まったこの風の行方を追って
死の色に染まったこの空をただ眺めてた
羽もがれた鳥のようだ 僕を重ねて
幕を降ろす前に降ろす前に教えてほしい
この世界に生を宿した理由を
ほんの少しでいい少しでいい未来は存在しないとしても
痛みに意味はあると聞かせてよ
僕が消える前に消える前に証を残したい
この世界にたったひとつだけの歌
いつか信じていた信じていた未来は存在しないとしても
暗い暗い明日へ
僕ゆえの光へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:獄彩 歌手:DIAURA

DIAURAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-07-01
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP