あの月をくぐりぬければ

この曲の表示回数 3,735
歌手:

牧謙次郎


作詞:

牧謙次郎


作曲:

牧謙次郎


いつもの狭い夜空に今夜もまた月が浮かんでる
君はまた人混みの中にもう一人の自分を探してる

生きてゆくってことから今まで逃げてたような
何か夢中になれることを見つけることがこんなにも難しいなんて

あの月をくぐりぬければ違う世界へ行けるかも
もしかしたらうまくゆくかも
夜空に散らばる思い出を僕がかきあつめて
あの月へ届くハシゴをつくってあげる

ほんの一秒前に起こったこともこの瞬間も10年後の明日も
結局自分で気づいていかなければ何も変わってゆかない

焦る気持ちはどんどん転がり続けて真暗な闇に迷いこんでしまう
どうかこんな世界にも光を「こんな世界にも光をください」

あの月をくぐりぬければ違うどこかへ行けるかも
もしかしたら少し素直になれるかも
君の背中につける新しい翼は僕が探してあげる
だから悲しみを勇気にかえて

そして月は浮かぶ今夜も
明日へとつなぐために
そして夜空に願う
かわらない愛のために

かわらない愛のために
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あの月をくぐりぬければ 歌手:牧謙次郎

牧謙次郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP