灰色の街

ACIDMAN

灰色の街

作詞:大木伸夫
作曲:大木伸夫
発売日:2020/06/03
この曲の表示回数:5,460回

灰色の街
灰色 灰色の街の中
僕らは夢を見た

何も 何もない夜空に
負けたくはなかった

僕は 君との約束を
果たせているだろうか?

何を 何を手に入れても
明日が怖かった

一人で泣いていた君もきっとそうだろう
僕らは いつか いつか

こうしてまた僕らは生きてゆくんだよ
小さな花の様に

明けてゆく夜空を信じたなら
世界は歌に成ってゆく

太陽 太陽が全ての色を作ったんだ
何色 何色に染まっても
いつかは白くなるさ

どうしてまた僕らは泣いてしまうんだろう?
君を想うたびに

そしてまだ今でも星を探して
世界の歌を待っている

何も残らないって
神様は言ったんだ
僕らの足跡なんて小さ過ぎて

それでもこの街で
君を想い出したんだ
それだけでいいんだよ

こうしてまた僕らは生きてゆくんだよ
小さな花の様に

明けてゆく夜空を信じたなら

世界は密やかに
世界は色に染まり
世界は歌に成ってゆく

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません