試聴する

甘い涙

この曲の表示回数 558

愛が曇って大雨が降った
花は喜んで育つ時に
あの日のキスを思い出した
無くした夜を越えて来たね

見失う道なんてもともとなくて
足元に咲く花を摘んで歩き出せば香り出す

甘い涙よ 頬を伝って
私を綺麗にさせてくれると約束したから
歪む太陽も寝起きの月も
どんなことも気づけるように
心の窓を開けておきたいよ

言葉じゃなくて
見つめあって
降り注ぐ闇も優しくなる

トランクに収まらない荷物抱えて
今日もいつかのゴール
続く地平線を追いかけて

淡く弾けて消えゆく涙
私は私のままで
好きな歌を今歌いたい
揺れる心の火で温まる
どんな今日も愛せるように
心の鍵は捨ててしまおうよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:甘い涙 歌手:大比良瑞希

大比良瑞希の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/06/03
商品番号:UXCL-241
sambafree.inc

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP