試聴する

春一番

この曲の表示回数 1,393
歌手:

yonige


作詞:

牛丸ありさ


作曲:

牛丸ありさ


荒れている頬に春の兆しが見え隠れしてもどかしすぎる
夜の光がすべてあなたに集まったように美しい
あの日々も、もういないあの人も必ず
帰る場所があり、眠る場所があったのか

眠ればたまに会えるかわりに、顎の痛みに目が覚めてしまう
目が覚めたらば、あなたが遠く離れていくので
足りないこの日々も、聞こえないあの歌もいつか
忘れてしまうよ、忙しない時の中で
もういないあの人も、知らないあの人も必ず
思う過去があり、思う人がいるのか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春一番 歌手:yonige

yonigeの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP