試聴する

はじめて好きになった人

この曲の表示回数 22,632
歌手:

竹島宏


作詞:

松井五郎


作曲:

都志見隆


ここまでと決めて 見送る影が揺らいだ
渡るには長い 夢の浮き橋

握りしめた手の 名も知らぬ白い花
紅く染まればその先で なにが見えたでしょう

はじめて好きだと告げて
はじめてひとりで泣いて
咲かないと覚悟した
蕾がありました
あの日のさよならはまだ
胸を焦がして疼いたまま

流れゆく日々に そっと思い出を隠す
たいせつなものを 壊さぬように

懐かしい歌は 誰も口にはしない
先へ行くしかない道が いまは続くだけ

はじめて好きだと言えた
はじめてあんなに泣いた
一度しかない恋が
誰にでもあります
あの日のさよならがまた
ふいに季節をさらってゆく

はじめて好きだと告げて
はじめてひとりで泣いて
咲かないと覚悟した
蕾がありました
あの日のさよならはまだ
胸を焦がして疼いたまま
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:はじめて好きになった人 歌手:竹島宏

竹島宏の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/04/15
商品番号:TECA-20026
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP