この曲の表示回数 1,835

冷めた秋の風が カーテンを揺らす
湿った朝と コーヒーの匂い
この部屋を満たす

おはよう かすれ声 思わず笑ってる
これってまさか 幸せかな
ねえ 君はどう思う?

夜が明けるまで ふざけあったり
寝ぼけたままで 頬にキスしたり
甘い気持ち永遠じゃなくたって

いつでも待ってるから ここへおいで
愛も雨も ふたりのものさ
たまに嫌い合ったって それはそれで
どうせ すぐに また恋をするんだ
途切れ途切れ だけど終わらない
僕らのストーリー

映画にはならない 語るほどでもない
つまらなくて かけがえのない
日々に気づいてしまった

毎朝のニュースで知ったよ
さよならはありふれていることを
意外と時間はないみたいだから

出来るだけ近くで 顔を見せて
ずっと 君を焼き付けたいんだ
生きてるだけでなんか 愛おしくて
抱きしめて鼓動を聞いてた
途切れ途切れ だけど最後まで
二人のストーリー

君が男だったって 女だったって
その顔が しわくちゃなったって
いつかは僕のこと 忘れちゃったって
ああ

いつでも待ってるから ここへおいで
愛も雨も ふたりのものさ
たまに嫌い合ったって それはそれで
どうせ すぐに また恋をするんだ
途切れ途切れ だけど終わらない
僕らのストーリー
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ivy 歌手:山崎あおい

山崎あおいの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/04/08
商品番号:DDCB-14068
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP