微熱

この曲の表示回数 13,048
歌手:

小林麻美


作詞:

小林麻美


作曲:

加藤和彦


銀紙の太陽 朽ちはてた ビルの屋上
手の平かざして 遠い時間へさすらう
熱い風が呼んだ 幻

あなたが何処にいても
必ず 捜し出すわ
灼けた坂道 踊るリズム
ここは真夏のクリスマス
絹のすそが もつれて
駆け降りる 階段を

微熱の人ごみ 黒いベールと笛の音
色恋沙汰には おかまいなしの洪水
いつか夢で来たわ この街

あなたが何処にいても
狙いをつけてあげる
まばたきをする その一瞬に
愛の引き金をひくの
鳴りひびく鐘の音が
きっとすべて かき消す

あなたが誰といても
必ず ひき戻すわ
傷つくよりも 傷つけたい
たとえ出口を失くしても
すれ違った じゃ香で
罪人になりたいの

昔よりも 未来よりも
強く愛してるわ
苦しみから 逃げても
私から 逃げられない

昔よりも 未来よりも
強く愛してるわ
苦しみから 逃げても
私から 逃げられない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:微熱 歌手:小林麻美

小林麻美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1986-04-21
商品番号:SRCL-2724
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP