試聴する

まだ夢の途中

この曲の表示回数 368
歌手:

茂 忠


作詞:

小坂忠


作曲:

小坂忠


昨日までの旅に どんな意味があったのかは
明日(あす)になってみなければ わかるはずもない
遠回りしたことも 脇道にそれたことも
きっと意味のあったことと
今は そう信じている

あの頃の僕たちは ずいぶん若かったね
いくつもの扉を開ける 勇気があったじゃないか
まだ夢の途中
まだ夢の途中

できるなら覚めないで
あきらめるのは 簡単なこと
明日(あす)に向かう勇気はあるさ
たそがれるのは まだ早い

あの頃の僕たちは ずいぶん若かったね
いくつもの扉を開ける 勇気があったじゃないか
まだ夢の途中
まだ夢の途中
まだ夢の途中
まだ旅の途中
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:まだ夢の途中 歌手:茂 忠

茂 忠の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-02-12
商品番号:COKM-42612
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP