試聴する

NEON TOWN ESCAPE

この曲の表示回数 884
歌手:

SCANDAL


作詞:

HARUNA


作曲:

HARUNA


照れ隠しのアルコール
任せて触れた指先に
早くなる鼓動 止められない
街は慌て始めた

溢れた気持ちを煽るように
夜風が吹いて蒼い月が
ふたりを照らす そんな午前0時前

サヨナラまでの距離がそっと
近づいて歩幅が狭くなる
あなたの横顔見つめていた
今夜はまだ帰りたくない

このままふたり 夜を駆けてさ
騒がしいネオンバックに逃避行
息を切らして どこまでもいこう
ねぇ 抱きしめてよ

繋いだ手と手の感触が
だんだん熱くなって 心地いい
人混み 車のクラクションも気にならない

いい加減もう気づいてるの
あなたと私同じ気持ち
ただの思い出にしたくないから
胸の隙間を埋め合いたい

このままふたり 夜を駆けてさ
騒がしいネオンバックに逃避行
あなたとならば なにも怖くない
ねぇ 夢にしないで

迷路のような街 あてもなく彷徨う
どうかしてる なんて囁いて
優しくキスして

このままふたり 夜を駆けてさ
騒がしいネオンバックに逃避行
息を切らして どこまでもいこう
ねぇ
このままふたり 夜を駆けてさ
騒がしいネオンバックに逃避行
あなたとならば なにも怖くない
ねぇ 抱きしめてよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:NEON TOWN ESCAPE 歌手:SCANDAL

SCANDALの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-02-12
商品番号:VICL-65310
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP