この曲の表示回数 730
歌手:

SCANDAL


作詞:

RINA


作曲:

MAMI


午前2時を過ぎて
思い出すあなたのこと
窓際に寄せたダブルベッド
余ってる枕

さよならはいつだって残酷で
後悔ばかりが残ると思ってたけど
あなたが置いていったぬくもりが
今も、ここに

隣同士で笑い合っていた
あの頃には戻れないけど
ふたりでみた遠い空には
いつも優しい月が浮かんでる

分厚い小説
挟まった赤い栞
あなたの跡を通り越して
次のページをめくった

立ち止まることを許せたとき
物語はまた動き始める
あなたと出会えて本当に
私、良かった

あなたがいない明るい未来を
私はまた生きてゆくの
涙を拭いて眠りについたら
また新しい朝が待っている

目には見えない胸に開いた穴
ずっと消えない月みたいだ
離れ離れで思い合って
それぞれの日々を照らしてゆこう

隣同士で笑い合っていた
あの頃には戻れないけど
ふたりでみた遠い空には
いつも優しい月が浮かんでる
いつも優しい月が浮かんでる

午前2時を過ぎて
思い出すあなたのこと
窓際に寄せたダブルベッド
余ってる枕
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月 歌手:SCANDAL

SCANDALの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-02-12
商品番号:VICL-65310
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP