試聴する

THIS ILLUSION

この曲の表示回数 10,884
歌手:

LiSA


作詞:

芳賀敬太


作曲:

NUMBER 201


夢に見ていた あの日の影に 届かない叫び
明日の自分は なんて描いても 消えない願いに濡れる

こぼれ落ちる欠片を 掴むその手で
揺れる心抱えて 飛び込んでいけ夜へ

誰かを当てにしても 求めるものじゃないのだから
本当の自分はここにいるって 目を閉じていないで

風にまかれて ガラクタじみた 懐かしい笑顔
明日の自分なら なんて祈っても 遠ざかる解答(こたえ)は霞む

凍えそうな躯(からだ)と 一片(ひとひら)の想い
朽ち果てるその前に 飛び越えていけ夜を

誰かを当てにしても 求めるものじゃないのだから
本当の自分はここにいるって 目を閉じていないで

誰かの為に生きて この一瞬(とき)が全てでいいでしょう
見せかけの自分はそっと捨てて ただ在りのままで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:THIS ILLUSION 歌手:LiSA

LiSAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/12/18
商品番号:SVWC-70452
アニプレックス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP