試聴する

玉響

この曲の表示回数 910

君のくちびるを
こぼれ落ちた戯言(ざれごと)
もう何処にも 愛はないと
痛いほど 告げていた

爪の先までも
紅に染め上げて
色写した 肌も今は
遠き朧の月 手を伸ばしても

玉響の涙散りぬ

君に恋い焦がれ 孤独を憶え
寄る辺無き 心は乱れ
蒼き炎 燃やす
どうしても 愛されぬのなら
せめて微塵も偽(うそ)のない 真実で
傷つけて欲しいだけ

君の嘘さえも
赦すように包んだ
それでもいい 傷ついても
過ぎゆけば 通り雨

強がりはまるで
蜘蛛の糸のよう絡み
世界の意味 問われて「君」
失うことだけをそう 恐れていたの

玉響の涙散りぬ

君に恋い焦がれ すべてを捧げ
光なき夜の数だけ
募らせた想い
もう二度と 逢えないのなら
優しさなんかで濁さず 一息に
壊されてしまいたい

ユラユラ揺れる
朝露のよう
断ち切りたいと
願えば恋しく…

恋桜 げに狂おし

君に恋い焦がれ 孤独を憶え
寄る辺無き 心は乱れ
蒼き炎 燃やす
どうしても 愛されぬのなら
せめて微塵も偽(うそ)のない 真実で
傷つけて欲しいだけ

散り際は君に見せない 恋桜
舞う玉響の涙
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:玉響 歌手:鈴木愛奈

鈴木愛奈の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/01/22
商品番号:LACA-15808
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP