試聴する

CHANGELESS

この曲の表示回数 820
歌手:

CYaRon!


作詞:

畑亜貴


作曲:

前口渉


誰の忘れ物だろう?
片方だけ埋もれていた
サンダルひろってみたら

熱い砂の季節へと
想いが飛ぶ
そうだ
汗と涙
海の匂いだった

急いで上を向かなくちゃ
きっとまたこぼれる
青い季節 あの日へと帰りたくなる

ここで待っていると 伝えたいけれど
言葉は宙を舞って 空へ消えてく
ここで待っていると 伝わればいいな
ひとりで歩く海辺は 潮騒だけ聞こえる

小さな輝きは
ただの硝子だった
そんなことを 何度もくりかえして

大きな欠けてない貝殻
見つけたっけ
そうだ
みんないつも
探し続けるんだ

遠くへ行っても
離れてしまっても
同じ季節 過ごしたこと胸に刻んだら
だいじょうぶだから

ここで待っていると 伝えたいけれど
言葉は宙を舞って 空へ消えてく
ここで待っていると 伝わればいいな
ひとりで歩く海辺は 潮騒だけ聞こえる

いつか
またいつか
いつか会えるからと呟いた
さあ君は 新しい道へ
いつかまた会おうよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:CHANGELESS 歌手:CYaRon!

CYaRon!の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-12-04
商品番号:LACM-14932
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP