試聴する

Four Seasons

この曲の表示回数 2,193

今にも笑いだしそうな声で
呼ばれるたび
つられて笑ってしまう

するとほら
またスネてしまうんだ
その顔が可愛くて
可笑しくて
また笑ってしまうよ

怒らすつもりはなくて
言葉にしたいけど
知らない気持ちばかりを
君はくれるから

春に揺られ芽吹く陽気さも
夏に騒ぐ胸のざわめきも
秋に想い募る憂さも
冬の肌恋しさも

君の瞼一つの瞬きで
いとも容易く感じられる
モノクロの毎日が急に
やけに鮮やかに見える

明日のことなどわからないし
勝手に世界は回っていて
置いてかれてるようで

憂鬱が視界を曇らせてしまい
不甲斐ない雨が空を埋め尽くす
それでも嵐の中踊ろうよ
上手く踊れなくてもいい
君の手をとれば
明日を愛せるんだ
君と季節は巡るから

春に揺られ芽吹く陽気さも
夏に騒ぐ胸のざわめきも
秋に想い募る憂さも
冬の肌恋しさも

君の瞼一つの瞬きで
いとも容易く感じられる
モノクロの毎日が急に
やけに鮮やかにみえる
輝いてみえる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Four Seasons 歌手:MAGIC OF LiFE

MAGIC OF LiFEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/09/25
商品番号:DDCZ-2239
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP