囚われのTeaTime

この曲の表示回数 2,261
歌手:

Chrono-Lexica


作詞:

島みやえい子


作曲:

大和


囚われのエニグマ ゲートが風に軋む
身に覚え無きネメシス 解かれるを待ちわびて

鳥羽色した 煉瓦の大きな館
荊で覆われた
手つかずのJardin

ねぇ 私たちここでお婆ちゃんになっちゃうの?
そんなの嫌だわ 誰か助けてよ!

ここからは出られない いくら窓を叩いても

明日なんてWe don't know
昨日なんてWe forgot
なだめすかすの自律神経
だけどね3時になれば
そうなの笑顔になれる
席に着きましょうTeaTime TeaTime

ヤなことスプーンで混ぜて全部飲んじゃうから!

囚われのエニグマ 回らない風見鶏
存在のオブリヴィョン 名も無き花は揺れて

とぐろを巻く 色白なクロテッドクリーム
サンドイッチ スコーンはふたつに割って
ミニケーキは太るからやめておくわ
紅茶のおかわりを頂戴

見えないけど 鎖に繋がれている
震えているの 本当は怖いんだもん
TeaTimeが明日またあることだけが
生きてゆく希望

口元トントンと拭いて
今日はおしまいTeaTime TeaTime

Tomorrow is another day
だからお願い
おやすみなさい自律神経
だけどね3時が来れば
そうなの明日が来れば
甘い幸せTeaTime TeaTime

ヤなことジャムと一緒に 食べちゃいましょう!

囚われのエニグマ 夢うつつをさ迷い
身に覚え無きネメシス 時を知るすべも無く

明日なんてWe don't know
昨日なんてWe forgot
暴れないでよ 自律神経
みんなで手を繋いで 抱きしめ合って眠ろう
私たち運命共同体

神様 悪い夢から早く目覚めさせて
TeaTimeには戻るから エスケイプさせて

囚われのエニグマ 雷にかき消され
叫びは残響の果て 身をよじり消えてゆく

鳥羽色した 煉瓦の大きな館
エントランスの扉を叩く者はない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:囚われのTeaTime 歌手:Chrono-Lexica

Chrono-Lexicaの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-08-28
商品番号:LACM-14892
ランティス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP