幻影列車

いいね!
この曲の表示回数 2,124

Good bye. そんなのちょっと照れくさいよな
グレた君の目はそれでもキラキラ輝いてる

たまに考えるんだ どうでもいい事を
幽霊なら少しだけ信じているよ

行く先のない無人列車に乗っていく
君はもう乗ってこないだろう
だけど悲しくない

きっと君には太陽が眩しすぎただけさ

またこの季節は君を連れてきそう
変にカッコつけても心は泣き虫で

行く先のない無人列車に乗っていく
君は嘘をついたままだけど
今は悲しくない

窓辺で踊るエーテルどこへ行く
当てもないけれど遠く旅をして

あぁ、行く先のない幽霊列車に乗っている
君は綺麗な寝顔だから
今は悲しくないよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:幻影列車 歌手:SIX LOUNGE

SIX LOUNGEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-09-11
商品番号:UPCH-7513
ユニバーサル ミュージック

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP