試聴する

朽葉色の音

この曲の表示回数 825
歌手:

halca


作詞:

magnerium


作曲:

宝野聡史


ざわめく街の影からすぐ
逃げたくなって 走り出したいつからか
例えようのない不安と ah...
朽葉色の街路樹 枯れたのはこの声か

耳をふさぎ 心閉ざし
それでも聴こえるあの音

揺れて さまよう風に
なりたいと願っていたよ
色のついた木漏れ日抜け
行き着くは あの雲まで

どうか 私の声に
気付いたら返事をして
きっと君は聴こえてるこの音必ず
そばにいるはず 見つけたい...

見えないはずの声から ah...
呼ばれているよ 筆が揺れるこの衝動
足りないパズルピースのよう
光と影の間を何で埋めてくのか

瞼落とし 闇を見たよ
それでも感じるこの声 歌え

走り行き着いた先
静寂と戯れる限りない時
一枚の絵に吸い込まれてく
確かめたいあの音の真実

揺れる 君の前髪
隠せない希望と迷い
巡り会いが生んだ奇跡
二人なら聴こえるはず

君と 見えない音を
紡ぐのは誰がためか
この想いに色を付けてくの
世界が光る気がした 君となら...
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:朽葉色の音 歌手:halca

halcaの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-08-28
商品番号:VVCL-1498
SACRA MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP