試聴する

ボトルとサイダー

この曲の表示回数 1,190

昨日散々飲んではじけたら
後の記憶がない。
独り散々飲んで気づいたら
君に見覚えない。
今は全然ダレもいないから
貴方で構わない。
だけど全然僕じゃちがうなら
他人でもいいんじゃない。

夜の匂いシャツに染みついて
音は遠く頭しめつける
隙間から見えたのは
薄暗い午後の空。

つまり散々飲んで切らしても
答えは出てこない。
独り散々飲んで倒れたら
言葉は探さない。
君に全然問題ないけど
答えなんていらない。
僕は全然大丈夫だから
このまま眠りたい。

街の気配シャツに棲みついて
音は近く耳をかすめてく
混ぜながらこぼすような
話だけしてるのさ。

甘い匂いシャツに染みついて
音を立てず頭傾けた
隙間から見えるのは
美しい東京の空
逆さまに泳ぐような
僕を見ておくれ、ホラ。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ボトルとサイダー 歌手:フルカワユタカ

フルカワユタカの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/07/03
商品番号:NIW-147
Niw! Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP