試聴する

光になって

この曲の表示回数 331
歌手:

ALBRIGHT KNOT


作詞:

山口大介


作曲:

山口大介


始発、駅前の変わる信号機 踊る標識と影
「どこに居るか」とか「誰と居るか」とか
「なんとなく」が沸いている

つまらないと吐き捨てた夜に
照らされたステージの上
才能に殴られた歌と今も鳴ってる俺たちの声

さぁ行こう 生きているんだ
誰かに合わせて息殺すんじゃなくて
最高速で迎えに行こう
頼りにならない地図は置いていこう
分かち合った物がいつか答えになる事を信じてる

つまらないと吐き捨てた夜に
照らされたステージの上
才能に殴られた歌と今も鳴ってる俺たちの声

それでも疲れた夜は誰かの言葉が君の光になって
最高速で迎えに行こう
頼りにならない地図は置いていこう

冷えた朝と綻んだ夜も抱きしめていたい
限りある日々で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:光になって 歌手:ALBRIGHT KNOT

ALBRIGHT KNOTの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-06-26
商品番号:NRSM-1008
Narisome Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP