蜘蛛の糸

この曲の表示回数 1,377
歌手:

DEVILOOF


作詞:

桂佑


作曲:

DEVILOOF


痛みと対峙し向き合うことから逃げ
責任放棄と自己正当化を繰り返す
毒を食らわば皿まで
時に心地の悪さに目眩する

天から差し込む一筋の光
か細きその糸手繰り寄せる
後に続くは救いを求める愚者の列
利他の心忘れ蹴落としたのも束の間

プツリと切れた糸 薄暗い奈落の底へと 逆戻り

降り注ぐ業火 躊躇うことはなく
邪を祓う為の禊とならばと静かに瞼を閉じた

決別、罪の上塗り自らに警鐘鳴らせ
決別、逸脱した思考からの脱却 正常化
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蜘蛛の糸 歌手:DEVILOOF

DEVILOOFの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/06/19
商品番号:NIR-8
SMM itaku (music)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP