believe-feat.CLEEM MIKU-

この曲の表示回数 1,064
歌手:

Jam9


作詞:

Jam9


作曲:

Jam9


まるで全て上手く行かない時は
何故か海が見たくなる
独り水平線を眺めながら泣いてみたりして
寄せる波の音が響いて 髪を揺らす風が吹いて
なぜだか独りきりじゃ無い気がしたんだ
止まってる様に感じる時間が 言葉さえも奪って行く

the sea and sky
I don't wanna cry so anymore
I'm feeling earth and lights from the waves

そう例え悲しい時が長いと
しても明けない夜なんて無いと
教えてくれる波 その胸の痛みを消して

so we believe 朝日はまた昇って
so we believe 未来を連れてくる
so we believe 流した涙だって
so we believe 海に溶けて行く
so we believe...

もしもキミが辛いと感じる時は
ここで海を眺めてよ
長い時を刻んできた景色が待っているから
強がる事が癖になって 弱音が吐けない日だって
キミの全てを受け止める様な空間は
どこまでも広がる水のグラウンド
その心包んで行く

the sea and sky
I don't wanna cry so anymore
I'm feeling earth and lights from the waves

どんなに止まらない涙だろうと
移り行く景色が過ぎ去ろうと
ここには変わらない穏やかな波とsunset

so we believe 朝日はまた昇って
so we believe 未来を連れてくる
so we believe 流した涙だって
so we believe 海に溶けて行く
so we believe...

重なってきた歴史の中 この場所はいつも同じ姿で
100年以上も誰かの祈り眺めてきたんだ
今日もまたキミが流してる涙を
かき消す様に寄せてくる波がそう
穏やかな心に戻して行く
RESET and RESTART

so we believe 朝日はまた昇って
so we believe 未来を連れてくる
so we believe 流した涙だって
so we believe 海に溶けて行く
so we believe...
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:believe-feat.CLEEM MIKU- 歌手:Jam9

Jam9の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/06/19
商品番号:MUCD-1428
ドリーミュージック

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP