試聴する

この彗星の煌めきを

この曲の表示回数 561
歌手:

横山大観(前野智昭)


作詞:

MIKOTO


作曲:

no_my


どうか消えないで 彗星
拙い絵が微笑むまで

眩しすぎて 見えないものばかり
精一杯の 願いの絵具を重ねてた

淡い水の 手触りで繋げた
生々流転 世界のすべてを感じたくて

無意味に並べた 衝動を 今
その飾紐(リボン)で 結んでみてくれないか

ああ
まるで天女のように こころに溶け込んで
おれを照らした微笑み 離したくない
瞳に焼き付けてた 一瞬が煌めく
あのときあんたがくれた くちづけで

どうか消えないで 彗星
拙い絵が色づくまで

あいつはきっと 見えるのかもしれない
疑心暗鬼は ときに魂をすり減らす

見上げた夜 七色の憂鬱
半分埋めた 雲の切れ間から差し込んでた

抑えられないよ 衝動が また
語りかける 出逢えた日のときめきを

そう
混ざり合う恋ならば こころが示す方へ
それがどんな未来でも 譲りたくない
指が触れ合うほどに 傍にいられるように
儚い光に誓うよ この想い

どうか消えないで 彗星
おぼろな絵を 息づかせて

花 鳥 風 零れ落ちたため息
移ろう情景を眺め
とこしえの月 夢の輪郭
変わらないもの 抱きしめた

描き上げるさ
まるで天女のように こころに溶け込んで
おれを照らした微笑み 離したくない
瞳に焼き付けてた 一瞬が煌めく
あのときあんたがくれた くちづけで

どうか消えないで 彗星
その軌道に
そっと紅を注してみた
筆の先
見つめ続けてもいいだろう
拙い絵が微笑んだよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:この彗星の煌めきを 歌手:横山大観(前野智昭)

横山大観(前野智昭)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-06-26
商品番号:USSW-187
5pb.

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP