試聴する

ラムレーズンの恋人

この曲の表示回数 2,427
歌手:

teto


作詞:

小池貞利


作曲:

小池貞利


「何が好きとか何が嫌いとか
いい年だからもうやめたら?」と
あの人は言った

「好き嫌いとか目を悪くするのよ。
目を悪くするとさ、この美人が見えないよ。」と
あの人は言った

そして彼女は準備を始めた

あの人が毎朝焼くパンには決まって忍び込んでるラムレーズン
それをひとつかみ、ちぎってはバレて怒られるのが好きだ

「嘘であるなら嘘でいいけど
最後の日まで騙しきって」と
あの人は言った

あの人が毎朝焼くパンには決まって忍び込んでるラムレーズン
いつからか無くして嫌いだけ残って好きになれないラムレーズン

嘘や本当はさておき、あの日々があったような
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ラムレーズンの恋人 歌手:teto

tetoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-24
商品番号:UKCD-1181
UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP