試聴する

Ash-like Snow

この曲の表示回数 3,489

深い森の奥で そっと静かに
さだめを背負い生まれた
いのちの唄

嘘つきなカラスは言う
「この先には災いがお待ちだよ」
囁くようにキツネは問う
「幸せなんてあるのかい?」
降り積もっては消えていく

惹かれあう音が紡いだメロディー
どこまでも遠く響いて明日を照らすから
舞い散る雪が溶けないようにと
灰色の空は優しく包んで歌うよ

時は流れゆき 褪せる風景
それぞれ二つの星が
辿る軌跡

白鳥は誘(いざな)った
「罰をやろう」と妖しく微笑んで
狼は言う
「罪を背負う必要はない」と温かく力をそえる
それでも

歯車が欠けてしまった物語
独りでもくるりくるりと廻り続けてゆく
過ぎ去った日々を愛しく思うように
灰色の空は光をそっと届けるよ 願うよ

思い出は故郷へと置いてきたんだ いつかの強がりへ
重なり合う記憶には寄り添うみたいに
仲良く並びあってる足跡

惹かれあう音が紡いだメロディー
どこまでも遠く響いて明日を照らすから
舞い散る雪が溶けないようにと
灰色の空は優しく包んで歌うよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Ash-like Snow 歌手:(K)NoW_NAME

(K)NoW_NAMEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-24
商品番号:THCS-60240
東宝

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP