この曲の表示回数 1,269
歌手:

豊永利行


作詞:

豊永利行


作曲:

豊永利行


雨上がりの庭で
流れてる金のオルゴール
過去の事に縋り
逃避したあの日

いつかまた逢えるねって
そんな言葉しか
出せずに 遠く

好きと言えず
心に空いた穴は
いくつもの時間だけが
埋めていく
記憶の中
余計に美化された
想い出が僕には
苦すぎて

後悔の塊
カッコ悪い野郎の時間
煙草の火を消して
星を彩らせる

悔やむ事 不安や恐れを抱く
ただの人だろ
君も僕も

人に見せず
限りなく嘘に似た
見栄という名の自慢は
痛ましくて
君に見せず
余計に美化された
僕の嘘は心に
しまったまま

君に見せる
心に空いた穴は
初めて人の心で
満たされる
弱さの中
初めて生かされた
僕の心は確かに
埋まっていく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:穴 歌手:豊永利行

豊永利行の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-17
商品番号:TSM-1003
T’s MUSIC

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP