ヌレギヌ

この曲の表示回数 901
歌手:

HOWL BE QUIET


作詞:

羽生まゐご・HOWL BE QUIET


作曲:

竹縄航太


先生になったら 僕は疑いもせずに
馬鹿な大人たちの 礼を諭す教祖になる
先生になったら 僕は心を正して
無垢な子供たちの 濡れ衣を剥がし続けてた

「そうしなよ」って声が 僕を変えたんだ

君のせいだからね 君のせいだからね
夢を知った映画 始まりの唄も
君のせいだからね ここで待っていた涙も
明日を待っていた僕らも これからも

幽霊になったら 僕は夢を夢のまま
遠い遠い星へゆらゆらと 低空飛行して飛べる
何もないけど 本当に楽しいよな
でも そんな平和な世界だと
つまらないと思えたのは

二人分の食事 手をつけないまま
帰りを待つわけでもなく
あいつと違う方へ走り出した
こんな映画に 主人公はいらないから

どうでもいいんだよ どうでもいいんだよ
君のせいだろうな 忘れられないや
空が眩しいのも 朝ごはんが美味しいのも
この手が動くのも

君のせいだからね 君のせいだからね
映画の終わりを 側で見てたいのも
君のせいさ全部 こんな僕が笑える今日も
あんな夜を越えた僕らも これからも

先生今度さ、僕の歌を聴いていってよ
きっと変われたから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ヌレギヌ 歌手:HOWL BE QUIET

HOWL BE QUIETの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-12

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP