一本の傘

チューリップ

一本の傘

作詞:財津和夫
作曲:財津和夫
発売日:2000/12/06
この曲の表示回数:12,719回

一本の傘
あの日は雨が降っていた
君とわかれた交差点
ひとつの傘にはいったけれど
かわすことばもなくなって
どうしてあともおわないで
後姿を見送ったのか
あの日は街が泣いていた
雨があまりに細すぎて

ひとはだまってすれちがい
駅のホームへのぼっていく
電車はガードをゆらしながら
頭の上を通りすぎる
にぎりしめてもにげるなら
恋よ思い出もつれてって
さよなら君のぬくもりよ
さよなら僕のあつい心

あの日は雨が降っていた
霧のような雨だった
傘を持つ手はぬらしても
涙をかくすには細すぎて

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:14:30

  1. Subtitle
  2. ツキヨミ
  3. KICK BACK
  4. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  5. ここにはないもの

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 希望のチューしよっ
  2. Accelerate
  3. Deep down
  4. Blue Moon
  5. 霹靂

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照