試聴する

桜の花びら

この曲の表示回数 3,493

春の匂いが街に訪れる頃
あなたと歩いてる並木道
通りすぎる風

あざやかに色をつけた
花びらは僕らの門出を
祝ってくれてるようだと あなたは笑った

桜の花が 今 舞い落ちて
旅立つ背中を見つめた
はなればなれになるけれども
それぞれの明日を追いかけて

夢破れて足を止めた時 心の花が枯れたなら
今日のことを思い出してよ ほらまた
春が来るから

足早な日々 過ぎていくその中で
ふとした瞬間に思う あなたは元気かな

寂しくても電話をかけたり
今はあなたにはしないよ
この桜のように互いが
咲き誇るその日まで

出会いと別れ 繰り返して生きてく その中で
いつかきっと僕らはまた会えることを信じてる

夢破れて 足を止めたとき
心の花が枯れたなら 春風に想いを乗せて

桜の花が今舞い落ちて 季節は変わったとしても
思い出すよ 歩きはじめた あの日を 春が来るたび
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:桜の花びら 歌手:ザ・モアイズユー

ザ・モアイズユーの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/04/10
商品番号:EGGS-39
Eggs

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP