黄金色の羽根

この曲の表示回数 10,890

時を越えて行くように なんでもない瞬間を
今も覚えている

君の名前を聴いたとき 羽ばたく羽根を聴いたんだ
まるで そう 今までも ずっと側にいたみたい
さよならなんていらないさ またきっと会えるとわかる
まるで そう 黄金色の羽根が降っているみたいに

揺られ 流れ そして

あの日 出会えたことが こうして残っていくよ
君に伝えたい

君の名前を聴いたとき 羽ばたく羽根を聴いたんだ
まるで そう 今までも ずっと側にいたみたい
さよならなんていらないさ またきっと会えるとわかる
まるで そう 黄金色の羽根が降っているみたいに

揺られ 流れ そして祈りは
また時を回し出し ふたりをここへ辿り着かせ

君の名前を聴いたとき 羽ばたく羽根を聴いたんだ
まるで そう 今までも ずっと側にいたみたい
さよならなんていらないさ またきっと会えるとわかる
まるで そう 黄金色の羽根が降っているみたいに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:黄金色の羽根 歌手:orange pekoe

orange pekoeの新着情報

  •  / ♪時は只とどまらずに流れて行く
  • Birthday Song / ♪角砂糖みたいな笑顔に触れて
  • メトロ / ♪オーバーラップしていく空間の
  • いとしさは、 / ♪テイクウヒコウ群青色の夜
  •  / ♪波がうちよせるようにここに

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-06-29
商品番号:BVCS-29063
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP