試聴する

I feat. まねきケチャ

この曲の表示回数 430
歌手:

CIVILIAN


作詞:

コヤマヒデカズ


作曲:

コヤマヒデカズ・純市・有田清幸


暗闇から連れ出してもらえたのは
紛れもなくあなたの手だったのに
背中向けて去ってゆくその姿に
触れることもしなかったのは自分の手

誰かの為生きるなど不可能だと
結局みんな独りだと言い訳して
すぐ隣の口から出た言葉は
この世の誰よりも優しかったのに

あなたを守る為なら
全てを犠牲に出来ると思った
ああ なんて浅ましい思い込みだ
あなたが願いを一つ言う度
自分が死んでいくような気がした
水と油を 必死で混ぜようとしたんだ

愛してるふりをして
Iだけを見ていたんだ
笑えるほど滑稽な
良くある話でしょ そうだよ

食べ残しのキャットフード バレないように書いた置き手紙
外は桜 花弁綺麗 私もこのまま散ってしまいたいな
「お前も一緒に来る?」 最後にミケに尋ねてみたけど
あなたの方が良いみたいだから 私は一人で出て行くね

郵便受けに溜まったチラシ 使い古して曲がってく歯ブラシ
格好良くいたいと思うなら できる所から変えなきゃね
嫌なことをいつまでも引きずって 塞ぎ込む癖も今日までで終わり
もしまたそうなった時はね ちゃんと誰かに話すんだよ

ねぇ もしまた誰かと出会って 今度こそ幸せになる時にはね
これで良いんだ これで良かったんだって 遠くでそっと笑ってみせてね
「誰かを不幸にしてまで手にする幸せなんて汚いんだ」って
それじゃ あなたにとってその人は ずっと汚いままの人なの?ねぇ?

誤魔化さないで ちゃんと答えて
自分自身を 裏切らないで
さあ 答えが出たなら もう前を向かなくちゃ

あなたに嫌われるのが怖くて
何も言えずに独りで泣いて
あなたを何度も困らせるような
こんな意気地なしの女より
いつかは素敵な誰か見つけて
幸せで頬が溶けるくらいに
この世の誰より笑っていてね
この世の誰より好きだったあなたへ

人がいつか幸せに向かうのなら
いつか皆幸せになれるのなら
あなたとはどうして出逢ったのだろう
血塗れになるまで傷つけ合って

愛してるふりをして
Iだけを見ていたんだ
笑えるほど滑稽な
よくある話でしょ
私が最後に守ったのは
私が最後に守れたのは
あなたの手ではなかったんだ
ごめんね さよなら
さよなら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:I feat. まねきケチャ 歌手:CIVILIAN

CIVILIANの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-03-13
商品番号:SRCL-9994
SMR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP