風のようにうたが流れていた

この曲の表示回数 43,436
歌手:

小田和正


作詞:

小田和正


作曲:

小田和正


緑に輝く はるか遠い日々
いつでも 風のように うたが流れてた

ことばの意味さえ 分からないまゝに
覚えた そのうた 口ずさんでいた

わけもなく ひとり 寂しい時 そのうたをうたえば
哀しみは いつのまにか 消えていった

出会いも 別れも 知らぬまゝに 流れるうたをきいていた
なぐさめられて はげまされて そして夢をみた

やがて時はすぎ 人も去りゆけば
いつしか すべてのこと 忘れられてゆく

でも そのうたをきけば 淡い想いが 小さな出来事が
あざやかに よみがえる なつかしく

あの夏の空 きらめく海も 忘れかけてた 青い恋も
そしていちずにときめく心も 昨日のことのように

出会いも 別れも 知らぬまゝに 流れるうたをきいていた
なぐさめられて はげまされて そして夢をみた

面影さえ もう 残らないこの街
それでも 風のように うたが流れてる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風のようにうたが流れていた 歌手:小田和正

小田和正の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-06-15
商品番号:FHCL-2023
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP