試聴する

海そしてシャッター通り

この曲の表示回数 2,247

北風吹く 海 そして歩く シャッター通りを
記憶の幻 夏祭りの音 夕餉の支度の匂い

今ではもう使われていない電話番号 シャッターのなか

月日が積もる 棚やミシンに 埃が舞うこともなく
扉 動きを止めた

錆びない想い出を 抱きしめるように
ひたすらただ歩く 懐かしい 愛おしい 私の街

コートのマフラーに 初雪ひとひら
光よ 照らしてよ
あの日を笑顔のままで 眠らせて

「いつものやつ」それだけで通じる 温かな日常
誕生日に 自分で持ちたいと言って転んだ バースデーケーキ

幼い頃に受けとったすべて あたり前じゃないと解った
時間の階段のぼって ふり返る

リボンで ありがとう 結ぶかのように
見つめながら歩く 懐かしい 愛おしい 私の街

フードのその陰に 涙がひとひら
たいせつなものたちの面影よ
ずっとずっとしあわせに

そっと眠って
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海そしてシャッター通り 歌手:Wake Up, Girls!

Wake Up, Girls!の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-01-23
商品番号:EYCA-12100
エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP