ぼんやり光の城

この曲の表示回数 14,236
歌手:

ゆず


作詞:

岩沢厚治


作曲:

岩沢厚治


工場の煙は今日も白く空へ昇り
あれが雲を作ってんだって本気で思ってた

飛行場のそばのいつもの帰り道
何とかって言う名前の有料高速道路さ

あのぼんやり光の城は
いつも夜になると現れて
あっと言う間に通り過ぎてゆく
あぁ いつもそうさ

工場の煙は今日も白く空へ昇り
ぼんやり光の事なんかとっくの昔に忘れてんのさ

もうちょい先かな? もっと後ろかな?
なんて思った頃に現れては消えるのさ

あのぼんやり光の城は
いつも夜になると現れて
あっと言う間に通り過ぎてゆく
あぁ いつもそうさ

何度も何度もお目にかかっては
朝になると無くなってて
気になって気になってしかたがない城は
あぁ 今日もぼんやりと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ぼんやり光の城 歌手:ゆず

ゆずの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-05-31
商品番号:SNCC-88979
SENHA&Co.

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP