試聴する

光はいつも かはらぬものを(short ver.)

この曲の表示回数 635

和音で色めいた夜
迷い込めば 鮮やかに
旋律はやけに甘く
瞳の中で 響くよ

見せかけのままじゃ
この唄は奏でられない
ピアノを叩いた
弦月(ゆみはり)の下で

光はいつも かはらぬものを
こゝろの深くへ いざなうこゑ
散りばめた音色 繋げて
移ろう季節をしたためても
こゝろの何処かが 縺れている
だからきみのこと 知りたい
未だ見ぬメヌエット
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:光はいつも かはらぬものを(short ver.) 歌手:滝廉太郎(蒼井翔太)

滝廉太郎(蒼井翔太)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-01-16
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP