試聴する

サイハテソング

この曲の表示回数 119
歌手:

オワリカラ


作詞:

タカハシヒョウリ


作曲:

オワリカラ


君が好きな歌を歌う声が好きだった
好きだった たとえ時にさらわれたらもう触れないような 響きでも

夢がさめなくても俺らそれなりに残酷だった いつだって
かすかな革命を見つけては後ろ指をさして あざわらった

顔がひきつる
背筋が曲がる
息がにごりだす
毒が回る前に俺は
何か愛せるのか

最果てまで 届く歌が
知りたいだけ
愛している、なんて
くそくらえでも 許して欲しい

風がくらがりに咲く花のつぼみをなぜて 開かせた
猫が足を速めては地球を回してた くるくると

日々は俺を置いて進む 言い訳もせずに
どうせ何も持たず死ぬのだ
そっと前に飛べ

最果てまで 届け声よ
消え行くまで
瞬間なんて 儚くても
高まる鼓動で
どこまでいけるかな
今、果てない 夜を行く 荒野を飛ぶ

最果てまで 届け声よ
信じるから
瞬間なんて 儚くても
歌わせてくれ

最果てまで 届く歌が
知りたいだけ
永遠なんて
くそくらえでも 信じてほしい
サイハテソング
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サイハテソング 歌手:オワリカラ

オワリカラの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-12-05
商品番号:TKCA-74742
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP