試聴する

キミノテ

この曲の表示回数 1,376
歌手:

春奈るな


作詞:

吉田音


作曲:

鯨井良征


僕の手 何かを掴めずに
君の目 それを見抜いたかのよに

絡めてた ah 指先が ほどけてく

いつかは陽が昇るでしょう?
今日は続いてく
この手はやり場なく 握った
あの日から僕の隣は “何か”足りなくて
夜明けが目に染みて 気づいた
開いた手が求めたのは キミノテ

消えゆく世界の際に立ち
怯える瞳はそれでも前を

見据えては feel その背中 見とれてた

誰もが抱いてるのでしょう?
大切なものを
それぞれの約束 信じて
その日にはあの丘に立ち 同じ空見上げ
降り注ぐ光に 包まれ
突き刺さる風に広げた ボクノテ

たぐり寄せた そう あの夜の 君の笑顔

いつかは陽が昇るでしょう?
今日は続いてく
この手はやり場なく 握った
あの日から僕の隣は “何か”足りなくて
夜明けが目に染みて 気づいた

誰もが抱いてるのでしょう?
大切なものを
それぞれの約束 信じて
その日にはあの丘に立ち 同じ空見上げ
降り注ぐ光に 包まれ
確かな鼓動は繋いだ キミノテ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:キミノテ 歌手:春奈るな

春奈るなの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-11-07
商品番号:VVCL-1345
SACRA MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP